2010年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.10.31 (Sun)

おばあちゃんの裁縫箱

おばあちゃんの形見の裁縫箱。
101030_130823.jpg

父が生まれて間もなく祖父は戦死し、女手一つで育てあげたおばあちゃん。
大正生まれ享年93歳。
現在の我が家に引っ越ししてから、5年ほど一緒に住んでました。

私が幼少の頃、妹が生まれる時に祖母の家にあずけられたとき。
当時、玉ねぎが嫌いだった私のために、玉ねぎナシのカレーを作ってくれたおばあちゃん。
“つくし採り”に行き、お弁当を梅の木の下で食べたっけ。

“相棒”が大好きだったおばあちゃん。
相撲もフィギュアスケートも大好きだったおばあちゃん。
毎週TVガイドを買ってくるのが、私の役目でした。

毎朝、キチンと起きて着替え、自分の歯で3食しっかり食べてたおばあちゃん。
卵入りのお味噌汁が大好きだったおばあちゃん。
毎日、新聞を隅から隅まで読んでいたおばあちゃん。
お風呂もトイレも、人の手を借りず何でも自分でできたおばあちゃん。
自分の部屋に掃除機までかけてました。

病院にもかからず、本当に元気だったおばあちゃん。
突然、具合が悪くなり、検査入院した次の日の夜中に亡くなりました。
あっという間の出来事でした。
でも、本当に大往生。本人も私達家族にとっても、良かったと思います。

おばあちゃん、93年間お疲れさま。
ようやく、逢いたかったおじいちゃんのところに行けたね。
我儘で何もできない私を可愛がってくれて、本当にありがとう。

ありがとう。
おばあちゃん。
スポンサーサイト
00:55  |  life  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。